スギ・ヒノキ花粉飛散量の予想は前シーズンより福岡で3倍以上、愛知で4倍以上

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on Pinterest

今年2016年のスギ・ヒノキ花粉飛散量の予想は前シーズンより福岡で3倍以上、愛知で4倍以上の飛散数予測が出ています。

dc1c9ab08164b3e5c7b9d999d7cb478f

2016年春のスギ花粉の飛散開始は、東日本では例年より早いところが多いという予測が出ています。2月上旬に花粉のシーズンが始まるでしょう。
2016年の1月と2月は、気温は東日本では平年並みか平年より高く、この時期の気温が平年より高いとスギ花粉の飛散開始は早まる傾向にあることから、2016年春のスギ花粉の飛散開始は、東日本では例年より早くなるという予測が出ております。

tenki.jpのサイトへジャンプします。
http://www.tenki.jp/pollen/expectation.html

ただし、スギ花粉は飛散開始と認められる前から、わずかな量が飛び始めます。2月上旬に飛散開始が予測される地域では、1月のうちから花粉対策を始めましょう!
症状が出てからでなく、症状が出る前の予防治療が大切ですので、
当院では、早めのレーザー治療をおすすめしています。
また、シーズン中は予約待ちが予想されますので早めのご予約をお願いいたします。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on Pinterest